ほんの少しのエッセンス

yagipyon5.exblog.jp
ブログトップ

本日のエッセンス・・・・・「僕たちは世界を変えることができない。」


10月は何かと行事が多く、忙しい1ヶ月。

そしてそんな忙しく感じた10月が終わるともう年末モードになり

忙しさを更に感じるようになる。



そんな忙しい毎日の中で、ちょっとした空き時間を見つけては最近は映画を

ママ友と観に行っている。



そして昨日も夜映画を観に行った。

向井理主演「僕たちは世界を変えることができない。」



b0207671_2052565.jpg

(画像はHPよりお借りしました)


この映画に酷く感動してしまった。

ある意味期待を裏切られた映画でした。

ロケ地であるカンボジアのプノンペン「ツールスレン博物館」「キリング・フィールド」での

撮影はどこまでが演出でどこまでがドキュメントなのかわからない。

全く素である俳優陣の表情や言葉・・・。

私自身、カンボジアで起きたポル・ポト政権の民衆虐殺のことは詳しくは知らなかった。

そういう出来事があった・・・という認識だけだったので、映画を通して衝撃を受けました。


実話を元に作られたこの映画。

凄い経験をした男子大学生が居るんだな~と、母親目線としても感動させられる。




この映画を観ていてカンボジアの観光スポットである「アンコールワット」を見て

「カンボジアに行ってみたい」と瞬時に思ったけれど、プノンペンのシーンを見たら

「とても行けそうにない・・・」と気持ちが沈んでしまいました。


映画では知ることの出来ない部分をどうしても知りたくなり久し振りにパンフレットを購入。

熟読してしまいました。



私たちの生活はとても恵まれているんだな~と実感したと共に

普通に過ぎていく毎日に感謝し、周りの人に感謝の意を表して生きて行かなくては・・・・

と再確認出来た映画でした。



私は近い将来カンボジアを訪れたいと思っています。
by yagipyon5 | 2011-10-21 21:05 | 映画